よくいただくご質問

Q

ひとりで何十人分もの食事を作ったことがないので不安です・・・

A

ご心配はいりません。寮母として入社される方のほとんどは、何十人もの食事を作った経験の無い方ですが、
入社後に行う現場研修を通じて、調理手順や食材の発注業務など、食事の準備にまつわる一連の業務を身に付けることができます。


なお、寮によって入居者数が違いますが、基本的には25食につき1名の調理補助(パート)スタッフを配置するシステムを採っています。
例えば、50食以下の場合は調理責任者とパートが1名、75食以下の場合は2名、100食以下の場合は3名・・・というように、食数に合わせて調理補助スタッフと協力しながら調理していただきます。

Q

献立も自分で考えるのですか?

A

毎日の献立は専任の栄養士が作り、季節ごとのメニューと詳しいレシピが3ヶ月毎に本部から届けられます。
栄養バランスはもちろん、調理なさる方の立場も十分配慮して、調理上でも効率的で無駄のない献立を作っています。新メニューの導入時には、調理講習会なども実施いたしますので、未経験の方でも大丈夫です。

Q

食材の買い出しはどうするのでしょうか?

A

ご自分で食材の買い出しを行なってもらうことはありません。
食材の手配は、レシピを見てパソコンで発注していただきます。発注した食材は配送センターから寮に届けられますので、買い出しなどの煩わしさはありません。

Q

業務をするにあたって、必要な資格はありますか?

A

入社前に必ず持っていなければならない資格はありませんが、入社後、寮管理者には「防火管理者」、調理責任者には「食品衛生責任者」をとっていただきます。

Q

事務的な仕事が苦手です。大丈夫でしょうか?

A

寮長・寮母の業務のなかには、書類作成などの事務処理業務があります。これは、週報・月報など業務にまつわる報告・伝達事項を所定の用紙に記入していただく、ごく基本的な内容で、特別な技能や知見が問われる業務ではありません。
また、パソコンが未経験という方でも、研修会の実施や個別指導などフォロー体制がございますので、ご安心下さい。

Q

定期的に行われる「連絡会議」「地区会議」について教えてください。

A

周辺地域にある寮間の連絡確認と親睦を図ることを主眼とした連絡会議・地区会議を定期的に開催しています。
困ったことや分らないこと、迷っていることは、その機会に先輩のアドバイスを聞くなど、相談・情報収集の場として積極的に活用いただけます。

Q

住まいはどうなりますか?

A

住居として、夫婦(2K)・単身(1K)程度のプライベートスペースをご用意いたします。
住居費や水光熱費は当社が負担します。

Q

ペットとの同居は可能ですか?

A

衛生管理上の理由から、ペットの飼育を禁止しております。何卒ご理解ください。

Q

病気など万一のことも気になります。

A

寮長・寮母の皆さまに健康で気持ちよく働いていただけるよう定期健康診断を義務付けております。

Q

休日や緊急時の欠勤はどうなっていますか?

A

配属される寮ごとに勤務カレンダーが作成され、休日が設定されています。
また、有給休暇取得時や冠婚葬祭・病気・入院などの緊急時に対応すべく、代行スタッフによるバックアップ体制を整えています。

Q

遠距離だと引越費用も大変です・・・

A

入社にあたり赴任のための引越に要する費用は、近距離・遠距離に関わらず、当社が負担します(引越会社は、当社指定の会社といたします)。
また、見積りからトラックの手配まで、引越会社との連絡は、すべて当社で行います。

Q

社会保険制度など福利厚生はどうなっていますか?

A

健康保険をはじめ各種保険に加入頂きます。
また、趣味を同じくする人が集う色々な同好会もあり、社員同士、事業所同士の交流もとても活発です。

お問い合わせはこちら