TOP > 事業紹介・コンセプト

事業紹介・コンセプト

快適で、使いやすく、しかもおいしい

日々の生活と変わらず、リラックスしながら1日を終えられるように。
「ドーミーイン」は、お客様がくつろげるサービスを追及しています。

“住む感覚”を大切にした新しいタイプのビジネスホテル、ドーミーイン

出張先でも、我が家に帰った時と同じように仕事の疲れをリセットしていただきたい。
そんな思いから生まれ、「住む感覚」を大切にしたホテル、それが“ドーミーイン”です。

ドーミーインではお部屋の玄関で靴を脱ぎ、そのまま共有スペースへ行けるように洗い立てのスリッパと館内着をご用意しています。また、心も体もリフレッシュしていただくために、温泉感覚の大浴場をご用意し、手足をゆったり伸ばして頂けるようにしています。朝食は、手づくりでその土地ならではの食材を、バイキングや定食などホテルごとに異なるスタイルで、お客様の一日のはじまりを応援しています。

部屋大浴場バイキング

日本固有の“おもてなしの心”を、世界へ

1993年に始まったドーミーイン事業は、寮事業のノウハウを活かし、そのルーツと発想を大切にしながら、お客様の本当のくつろぎのために何ができるのか考え実行してきました。その姿勢が高く評価され、国際的な調査機関による宿泊客満足度調査で、この5年間に4度の日本一を獲得しました。

そして、日本で培ってきた経験と実績をベースに、私たちは海外への事業展開を決意しました。日本の魅力である「おもてなしの心」という文化を国内だけにとどめず、世界に伝えたい。しかし、その文化は日本を訪れて、人と触れ合ってみてはじめて知ることができる魅力であり、ガイドブックでは伝わりません。私たちは、日本のビジネスホテルを海外に進出させることは、日本の素晴らしさを世界に伝えることだと考えました。

2015年には韓国に1号店をオープンし、台湾やベトナムなど、東アジアに店舗を拡大。ゆくゆくは世界中に店舗を展開していきたいと考えています。そうすることで、日本の「おもてなしの心」の素晴らしさを海外に伝え、日本に行ってみたいと思ってくれる外国の人たちを1人でも増やし、日本を元気にすることにつなげていきたい。それも私たちの使命だと考えています。

部屋大浴場